2013年08月20日

他の吃音者は「どもり」をどう克服したのか?


他の吃音者が「どもり」を克服した体験

たっぷり知りたいと思いませんか。



● 電話には、どのように対処しているのか?
● 面接試験は、どう切り抜けたのか?
● 吃音者がスピーチするときのコツとは?
● 吃音者であることをカミングアウトする時の注意とは?
● 吃音者が恋人を作るには?


こういった、吃音者にとって悩む事を、克服経験者がたっぷり語ってくれるDVDがあります。
早坂式吃音(どもり)改善術」の4枚のDVDのうちの1枚です。


やはり、1人で悩んで試行錯誤するよりも、吃音克服経験者の話を参考にした方が早く克服できるでしょう。


自分が気づかいない方法もあるでしょうし、他の吃音者を客観的に見ることで、勝手に悩みすぎている自分に気づくかもしれません。


いずれにしても、同じ悩みを克服した人の経験談は貴重ですよね。

posted by Invfreq at 10:26| 吃音改善法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月26日

脳を騙して吃音改善


脳を騙すことができれば、

吃音を改善することができます。


「脳を騙すテクニック」は、非常に重要です。


なぜなら、吃音や恐怖症などの悩みを根本改善できるだけでなく、いわゆる成功者が軒並み活用している重要スキルだからです。


このブログで紹介している【M.R.M】吃音克服プログラムは、「脳を騙すテクニック」を用いています。


つまり、このプログラムを実行する事で、体の悩みを解消できるだけでなく、人生の夢を叶えるための方法を知ることができるわけです。


【M.R.M】吃音克服プログラムで、「脳の騙し方」を身につけましょう。


そして、吃音を克服するだけでなく、成功脳を手に入れましょう。

posted by Invfreq at 12:09| 吃音改善法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月19日

吃音改善の基本アプローチ


吃音者のあなたの場合は・・・


「私は吃音者だ」
「どもったら、イヤだな」
「また、言葉がでないかも」



といった潜在意識の“プログラム”が
脳に命令を出してしまうのです。



「どもれ!」


と。


こう書くと冗談のように思えるかもしれませんが、これは紛れもない事実です。そして、あなたも含めて吃音者の方は、この“プログラム”のために苦しんでいるのです。


でも、原因がわかれば解決策はあるもの。


吃音の場合は、潜在意識の“プログラム”を書き換えれば良いのです。


相手が普通の(顕在)意識ではないため、テクニック的にはちょっと難しいですが、目指す方向は明らかです。とにかく潜在意識の“プログラム”を書き換えることに尽きます。


ところで、あなたにもこんな経験ありますよね。


寝れない時に「寝よう、寝よう」と思っても寝れない。
嫌な思い出を「忘れよう、忘れよう」と思っても忘れられない。


吃音(の“プログラム”)も同じなんです。


寝れない時は、寝ようと思うのを一旦忘れて、自分が退屈してしょうがない本を読んでみる。


嫌な思い出は忘れようとするのでなく、楽しい事や興味のある事に意識を向けてみる。


このような方法によって、眠ることができたり、嫌な思い出に悩まされなくなります。


実は、吃音の改善も同様なのです。
具体的には、


【M.R.M】吃音(どもり)・完全克服プログラム


に従ってみてください。嫌な思い出に悩まされなくなるように、吃音に悩まされなくなります。

ラベル:吃音改善
posted by Invfreq at 21:23| 吃音改善法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。