2013年10月02日

心理的側面から吃音を治す森田療法


吃音治療法の有効な心理療法として、森田療法があげられます。これは、神経症の患者さんを対象として広く行われている治療法で、吃音にも有効です。


自分はどもっている事を認めて受け入れて、恐怖、不安を感じながらも、医師から与えられた事をしっかりと行いながら症状を改善していきます。


吃音に悩む人は、自分がどもることを認められずそれがストレスになり、恐れや緊張状態を生み出してしまいます。


恐れや緊張がどんどん増幅するとうつ状態を引き起こす可能性もあり、そうなると治療どころではありません。


森田療法は、吃音であることを認め、悪いことではないとそんな自分も受け入れて、日々の生活の中でどもりがあるという事を意識しすぎないようにとりあえず横に置いておきます。そして、治療することに集中していきます。


この療法を経験して考え方が変わって、楽に治療に取り組めるようになったという人がたくさんおられるようです。楽な気持ちで取り組んだ人の方が、吃音が早く改善するそうです。

ラベル:森田療法
posted by Invfreq at 11:59| 吃音改善法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。