2014年02月27日

吃音者は珍しくない


吃音者は珍しくありません。

あなただけが特別ではありません。


吃音に悩む人は100人に1人くらいいると推定されています。日本人口を1億2000万人とすると、全国に120万人の吃音者がいる勘定になります。会社や学校、駅、繁華街などで周りを見回せば、そのなかに大勢の吃音者がいるはずなのです。


吃音改善のためには、どもることに劣等感を抱かないことが非常に重要です。意外とありふれた症状であると、まずは思うことです。


ちなみに、いくつかの「悩み」に関して推定患者数を調べてみました。


多汗症: 人口の4%=480万人
対人恐怖症: 300万人以上
あがり症: 300万人
強迫性障害: 人口の2%=240万人
円形脱毛症: 人口の1.2%=150万人
アトピー性皮膚炎: 70万人


これらと比べると、吃音症の患者数は多い方ではないものの、けっして少ないとは言えないレベルであることがわかります。


繰り返しになりますが、あまりコンプレックスに感じないことが大事です。


ラベル:吃音
posted by Invfreq at 13:32| 吃音改善法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。