2012年09月15日

吃音を隠そうとするのは危険です


あなたは吃音者であることを隠そうとしていませんか?


「えー」とか言って誤魔化したり、
電話が鳴っても出るのを避けたり、
友達づきあいも疎遠になったり。



でも、吃音を隠そうとするのは危険です!


なぜなら、吃音を隠そうとする度に、自分が吃音者であることを強く意識するからです。


吃音の原因は、潜在意識における認識システムの問題です。


つまり、どもることを無意識にどう思っているかの問題なのです。


潜在意識は仮想と現実を区別できません。だから、吃音である事を意識しているかぎり、吃音が現実になってしまうのです。


それなら、「私は吃音でない」と思い込んだらよいのか、という話になりますね。


でも、これも駄目です。潜在意識は論理を理解できないからです。つまり、否定語がわからないのです。


「私は吃音でない」というメッセージは、どうしても吃音者である自分のイメージが先にできてしまいます。


論理が成り立つ世界なら、それを否定する事で正しいメッセージになります。しかし、潜在意識では『吃音者である自分のイメージ』が強く作用してしまい、否定語が意味を持たないのです。


吃音者であることを意識せずに、潜在意識の認識システムを変えるには?



【M.R.M】吃音(どもり)・完全克服プログラム


を実践してみてください。数十年来の頑固な吃音、1人でいるときや心の中でつぶやく時もどもるという重度の吃音でも、ふと気がつくと、どもらなくなっています。



posted by Invfreq at 14:01| 吃音改善法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。