2011年09月22日

【M.R.M】プログラムの印象


【M.R.M】吃音克服プログラムの印象は、

「北風と太陽」の太陽みたいだ!

というものです。


イソップ童話の「北風と太陽」を知っていますよね。北風と太陽が力比べをする話です。どちらが旅人の上着を脱がせることができるかを競うわけです。


北風は強い風で無理やり上着を剥ぎ取ろうとします。しかし、旅人はしっかり押えて剥ぎ取ることができません。


一方、太陽はポカポカした陽気にして、旅人が自発的に上着を脱ぐように仕向けます。もちろん、結果は太陽の勝ちになるのですが・・・


吃音の改善法にも、北風タイプのものと太陽タイプのものがあるようです。


吃音(どもり)を“嫌なもの”として何とか取り除こうとする改善法は北風タイプです。


それに対して、【M.R.M】プログラムのように、「吃音であるかどうかなんて、どうでも良い事だ」と思えるように導く方法は太陽タイプです。


イソップ童話ではありませんが、吃音改善は北風タイプではうまくいかないと思います。


なぜなら、童話の中の旅人のように抵抗するからです。


何が抵抗するのかと言うと、自分が吃音である事に対するマイナスの感情です。


「この方法でうまく治らなかったどうしよう」などと考えるのはもちろんのこと、「吃音を治そう」と意識するごとに、「自分はいやな吃音を抱えている」という負のイメージを強化してしまうのです。


やはり、吃音を改善するには、太陽タイプのアプローチに変えないと駄目なのです。


【M.R.M】の詳細はこちらをクリック


ラベル:吃音改善法
posted by Invfreq at 17:15| 吃音改善法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。